Enjoy! サイクリング むさしの

サイクリングツアーのご案内

サイクリングコースB
美味しい多摩川、水の旅

調布市/稲城市/府中市
約80分/約12km/約260kcal 運動量★★☆

日時:2019年9月28日(土)、10月6日(日)
13:00~16:30(工場見学後解散、鉄道駅までの送迎バスあり)

定員:10名 ※最少催行人数…3人

料金:4,000円 
(梨農園でのもぎ取り体験、レンタサイクル料金込み、工場見学は無料)
※お支払いは銀行振込となります。お申し込み受付け後にご案内します。

雨天の場合:自転車の走行に影響がでる雨天の場合は専用自動車での移動でツアーを行います。道路事情から自転車移動と異なるルートとなることをご了承いただきます。

ツアー予約お申込み

多摩川サイクリングロードを中心に水辺の景色をのんびり巡ります。稲城市の農園では、ジューシーな果実、梨のもぎ取りを楽しみ、府中市の郷土の森へ。自転車を乗り捨ててから、ゴールのサントリー武蔵野ブルワリーでビールの製造工程見学後、注ぎたてのプレミアムモルツを味わいます。

コース概要

START!

京王線飛田給駅(13:00)

多摩川サイクリングロード(左岸)

稲城大橋

天気が良ければ、東京スカイツリーの姿も見えるらしいわ

稲城梨農家(13:30~14:00)

東京はネオンの街だけじゃないんだね

大丸用水遊歩道

多摩川サイクリングロード(右岸)

是政橋

ここから2020東京オリンピックの自転車・ロードレースの競技がスタートするんだ

府中多摩川かぜのみち

府中市郷土の森物産館(14:45、自転車返却)

オイシイナットウアリマス。ナットウスキデスカ?

兄弟、俺はナットウが大好きだぜ!

サントリー武蔵野ブルワリー(15:10~16:30)見学後解散

GOAL!

★体験アクティビティ:梨農家でのもぎ取り、試食、ビール工場見学ツアーとプレミアムモルツ試飲

コース周辺のスポット

多摩川サイクリングロード

野川遊歩道

羽村市から羽田空港周辺まで多摩川の両岸約50㎞にわたって整備されており、「たまサイ」「たまリバー50キロ」などの愛称で親しまれている。サイクリングはもちろん、ランニングやウォーキングを楽しむ人も多い。

大丸用水遊歩道

江戸東京たてもの園

江戸時代に多摩川の水を利用して造られた農業灌漑用の用水路。現在も農業用水として利用される一方、当時の面影を伝える緑道や親水公園などが整備され、周辺住民の憩いの場となっている。

サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー

江戸東京たてもの園

無料のガイドツアー(要予約)でビールの製造工程を見学。素材の選定から仕込工程、貯酒用の巨大タンクなどを巡り、最後に注ぎたてのビールを試飲(成人のみ)できる。

ツアー予約お申込み

ここで一休み

府中市郷土の森物産館

地元の農産物や物産品を販売するショップ。市内の観光スポットを紹介するコーナーなど、府中の魅力を伝える複合施設。施設内の「古都見カフェ」では、特産品の古代米や野菜を使ったメニューも楽しめる。

大東京綜合卸売センター

週末はたくさんの人で賑わう府中の台所。肉や魚、野菜などの生鮮食品から生活雑貨まで約70の専門店が揃い、プロご用達の品々を購入できる。13時頃に閉まる店も多いので、午前中の訪問がおすすめ。

まだある見どころ

稲城の梨農園

都内一の梨生産量を誇る稲城市。市内の農園では、例年8月中旬~10月上旬に採れたての梨を販売する。

大國魂神社

「武蔵国の守り神」として、1900年以上にわたり人々の信仰を集めてきた古社。毎年4月30日~5月6日の例大祭「くらやみ祭り」では、競馬式(こまくらべ)や太鼓の饗宴、山車の巡行、神輿渡御などが行われる。

府中市郷土の森博物館

むさしのにある府中の自然や歴史に関する展示室やプラネタリウムがある本館を中心に、江戸時代から昭和初期に建てられた商家や農家などを移築復元(内部は一部見学可)。博物館は入館料(一般)300円、プラネタリウムは観覧(一般)600円。

ツアー予約お申込み

ページトップへ戻る