Enjoy! サイクリング むさしの

東京を安全に走るためのルール

安全なツアー運行のために、参加者の方々に、ツアー中に守って欲しいことがあります。これらは日本の道交法や条例の一部でもあります。ぜひご協力頂けますよう、お願いいたします。

  1. 『止まれ』標識では、一時停止遵守。
  2. 車道を走る際は、車道の左側を通行します。
  3. 場合によっては、自転車が歩道を通ることも許されます。ただし歩行者を優先、徐行します。
  4. 右折は「二段階右折」にて行います。信号を2回かけ、道路を2度渡って右折します。
  5. ヘルメット等を着用してください。道路交通法では、13歳未満の子どものヘルメット着用が義務付けられています。また、大人も頭部を事故から守るため、ヘルメットか帽子を必ず着用するようにしましょう。
  6. 自転車同士の並走は禁止されています。
  7. 飲酒運転は禁止です。ツアー前、ツアー中の飲酒は控えてください。ツアー前に酒酔いを認知した場合、ツアー参加をお断りいたします。またこの場合の料金払い戻しもありません。
  8. 基本的に、歩行者にベルを鳴らさないようにしてください。
  9. ツアー中の喫煙は控えてください。東京都心部は、指定喫煙場所を除き基本的に禁煙です。喫煙したい場合には、ガイドに訪ねてください。実現できるよう努力いたします。

    ご協力いただき、ありがとうございます。

■持ち物、着るもの

サイクリングに適した服装でお越しください。
スカートで乗ることもできますが、タイトなスカートはサイクリングには不向きです。
持ち物は、特に必要なものはございません。また、持ち物をお預かりすることはできません。
自転車には前かごが付いています。荷物はここに入れることができますが、これに収まらないものはバックパックなどをご利用ください。レンタルのバッグはございません。
ウィンドブレーカーなどがあると突然の気温変化にも対応できるでしょう。なお東京のコンビニでは、シンプルな雨具を700円ほどで販売しています。また、水分をお持ちください。道中には多く自動販売機がありますが、できれば事前にご用意ください。

ページトップへ戻る